整形で得るモノは計り知れない|身も心もピッカピカに大変身せよ

レディー

コンプレックスを解消

両手を広げる女性

施術を受けるタイミング

自分の顔や体のパーツにコンプレックスを感じる人は少なくありません。コンプレックスは他人からすれば気にならなかったりチャームポイントとして受け止められる部分でも、本人にとっては目をそむけたくなる部分である場合があります。特に、顔のパーツでコンプレックスと感じやすいのが目と鼻です。そのため、美容整形を希望する人の多くが目を大きく二重にしたり鼻を高く筋を通す施術を受けています。また、顔の中でいちばん目につくのが目もとや鼻といった中心部分です。ここを整形によって変えることで顔の印象は大きく変わります。施術を受けるときにはタイミングが大切です。施術によっては多少腫れが起こる場合もあるため、連休の初日や前日に予約をして施術を受けることで腫れが治まるまで人に会わずに済みます。また、腫れが引くまでは化粧をできない場合もあるため、病院やクリニックへ確認することが大切です。整形をしてコンプレックスを無くすことで、本来の自分らしさを取り戻したり、なりたい自分のイメージに近づくことができます。

まぶたを二重にする方法

目の整形手術では、埋没法・部分切開法・全切開法があります。特に、リーズナブルで短時間で完了することができるのが埋没法です。埋没法はメスを使うことなく二重まぶたになれる方法です。なりたい二重のラインを確認して数か所まぶたの裏側から特殊な糸で留めるだけで、短時間で二重になることができます。また、仕上がりに満足しない場合は元に戻すことも可能なため、初めての人でも安心です。一方で、部分切開法は少しだけ切開して戻らない二重を作ることが可能です。これは埋没法で何度も糸が取れてしまう人に適しています。幅の広い二重にしたい人やまぶたが厚く重たい人に向いているのが全切開法です。また、まとまった休みが取れない場合には、片目ずつ施術を受けることができるクリニックもあります。その場合は、施術をおこなったほうの目を腫れが引くまで眼帯でカバーして落ち着いたら反対の目も施術を受けることになります。整形と聞くと不自然な二重になると思っている人もいますが、奥二重や自然な二重にすることもできるため周囲に気づかれずにコンプレックスを無くせます。